2014年8月24日日曜日

第4回関西シングルFESTA ドブネズミスタン デデンネが僕に教えてくれたこと


第4回関西シングルFESTAにスタッフとして参加しました。
結果、構築、感想を簡単に書きます。



結果
ルギアブロック 4-5

XYムーバー解禁後環境で
初の負け越し、初の予選落ちという結果になりました。

このような結果となった原因は自分で一番わかっています。

 デデンネはただのドブネズミ

構築

デデンネ@襷
ココロモリ@残飯
ファイアロー
キノガッサ
ガルーラ
霊獣ボルトロス

デデンネココロモリ(デデモリ)を軸として、
残りを裏選出できるように決定





デデンネ@気合いの襷
ほっぺすりすり/あまえる/かいでんぱ/なかまづくり
H252,S252振り

ココロモリの起点をつくる優秀なサポート役
高いSから相手の特性変更、麻痺撒き(襷つぶし)、AC下げができる。

似たような役割をこなせるポケモンに壁ライコウがあげられるが、
ココロモリは展開にターン数がかかることが多く、ACを下げれば交代以外では永続的に
ダメージを半減できるのでデデンネを採用した。(交代は1ターンのアド)


ココロモリ@たべのこし
かげぶんしん/めいそう/みがわり/アシストパワー
CS252振り

脅威の遂行速度を誇る分身界のエース。
めいそう、ぶんしん1積みでガブリアス程度のポケモンを倒すことができる。


以下省略



シングル厨0-9で有名なとある人に分身どうですかと勧められ、この構築を使うことを決めた。
分身のサポートとしてデデンネを使ったのは面白いから。それだけです。
試運転する時間がなく、デデンネを信用できずになかなか表選出ができなかった。

デデンネはただのドブネズミ

感想

6世代になりオフ前に本当に構築がないという状況に初めて陥った。
これは6世代で対策すべきポケモンの数が増加し、6体では綺麗に対策しきれないからであると思う。
これを解消するために、自分の自信のある軸のほかに分身軸など相手によらない勝ち筋をいれることで、PTがまとまる(選出で詰まない)ことに気づくことができた。

デデンネはくさいデブネズミ

選出回数
デデンネ1回
ココロモリ0回
その他不明

夏の甲子園の準決勝が終わり、明日は決勝ですね。
明日で高校3年生は高校野球の終わりを迎えます。
高校野球では、負けると引退の試合で、ぼろ負けになると3年生に出番を作るために
代打として出場させることがあります。通称思い出代打

僕の予選最後の試合では、予選落ちが確定しており、
どう選出しても勝てる見込みがないのでデデンネを思い出選出しました。

デデンネ腹パンしたい


ここからはデデンネが僕に教えてくれたことを書きます


デデンネがくれたもの

何も見ずにデデンネの絵をかけるようになったこと
試運転の重要さ
事前に構築を作ることの必要性
弱いポケモンを使ったら負けるということ
オフ会連続予選抜け 3回でストップ
関西シングルFESTA 初の予選落ち
関西シングルFESTA 初の負け越し
他の人のデデンネに対する興味
自己紹介のネタ
ずっと悩んでた構築の1枠


デデモリを組む上で色々考え生まれたポケモンが以前使ってた構築に綺麗にはまり、
強そうな構築ができました。
これはデデンネを使わなかったら出来なかったものでデデンネには非常に感謝しています。


久々の負け越し、予選落ちということで
次回のオフは勝てるようにきっちり準備していきたいと思いました。
新しい構築ができたことも相まって、非常にモチベーションがあがりました。 

ずっと予選抜けていたので、なぜか予選抜けに義務感を感じていて
今まで予選中ピリピリしていることが多かったです。
次は気負わずに挑めそうです。


自己紹介でカロスのクレセリアと紹介するネタを得られたのは非常に大きかった。
カロスのクレセリアより普通のクレセリア使いましょう。


1つのオフの結果としては残念な結果となりましたが、
色々なことを見直すことができたのでデデンネを使ったことは自分にとって
プラスになったと思います。

楽しくポケモン出来ていない人は一度変わったポケモンを入れてみてはどうですか?


オフで聞いた「楽しかったから僕の勝ち!」って言葉を忘れずに
これからは、ポケモンを楽しみたいと思います。



最後になりましたが、
これだけは言わせてください。


デデンネはゴミ









0 件のコメント:

コメントを投稿