2016年3月8日火曜日

【関西予選2 ベスト8】 ウルガカイリュー

ウルガモスカイリュー
パルシェンキノガッサ
メガクチートサザンドラ


構築に迷った時はウルガカイリューパルガッサが一番勝てる


以下個別解説

ウルガモス@命の珠
161(4)-x-85(0)-187(252)-125(0)-167(252)
蝶の舞/大文字/虫のさざめき/めざパ地面

関西予選1でクレセドラン系統に苦戦したため,試験的にめざ地での採用.
現環境に存在しないため,ほとんど考慮されることなくヒードランやバシャーモに勝てる.
1舞でドランやガブを倒したいため,持ち物は珠が一番使いやすい.


カイリュー@じゃくてんほけん
187(164)-176(44)-116(4)-x-135(116)-123(180)
竜の舞/逆鱗/地震/神速

普段から使ってるやつ
S12使用構築 ウルガカイリュー
http://shibamarika.blogspot.jp/2014/07/blog-post_16.html


パルシェン@オボンの実
152(212)-142(212)-220(0)-x-65(0)-101(84)
殻を破る/つららばり/氷の礫/ロックブラスト

今回の構築のコンセプト
最低限の火力(+2つららばりで無振りガルーラが落ちる)と
最低限の素早さ(+2でメガゲンガー抜き)を確保して残りを耐久に回した.
ガルーラの捨て身をもらいながら殻を破っても,猫や不意打ちで縛られない.
いわゆる厨パ(ガルガブボルトスイクンバシャゲンガー)は破ったパルシェンを止める手段を
ほとんど持たないため,かなり有利に立ち回ることができる.

雪崩やグロ不意で崩れることがあるから,事前に削っておくこと推奨


キノガッサ@気合いのタスキ
陽気AS
キノコの胞子/マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ

特に言う事がない
強い


クチート@クチートナイト
151(204)-134(132)-106(4)-x-83(60)-84(108)
剣の舞/じゃれつく/不意打ち/ストーンエッジ

ポリ2の上をとりたいため,Sに多めに振ってある.
電磁波無効やラム持ちが構築におらず,対ボルトロスへの安心感を得るためにDに少し回した.
C158の10万ボルトを2耐えできると思う.
Aを削ったことで不便に感じることはなかった.

ウルガカイリューパルガッサの4体で十分に戦えるため,
メガ枠のクチートを雑に扱う事が出来る.
不意打ちで削ったり,鬼火をもらいながらアローを倒すのがメインの仕事.


サザンドラ@ゴツゴツメット
図太いHBぶっぱ
悪の波動/挑発/電磁波/羽休め

受けループに強そうで,ギルガルドやゲンガーへの選出圧力をかける.


選出
厨パ系統
ガッサパルカイリュー

クレセドラン
ウルガモス+2

マンダマンムー
クチートパル+1

クチート入り
ガッサ+ウルガモスorカイリュー+1

その他は臨機応変に1匹を通すか対面気味に勝つかを考える


コンセプト
現環境において,積みポケモンのストッパーとなり得るポケモンが多すぎるため,
今までのようにステロなどのサポートからでは勝てないと考えている.
そこで,初手のポケモンで1匹を対面で倒し,相手のストッパーを削ることが重要であると考えた.
そのため,この構築では対面性能の高いクチートとキノガッサを採用している.
また,環境に多いガルーラ入りの構築に勝つために,Bに厚いパルシェンを採用している.



感想
ウルガカイリューパルガッサまでは使い慣れていることもあり,上手く活かすことが出来た.
しかし,メガクチートとサザンドラの枠は未だに試行錯誤が必要であると感じている.
ストッパーを猫だまし不意打ちガルーラに一任しているPTが多く,パルシェンで崩せることが多かったのは収穫である.


結果
関西予選2 予選5-2で2位通過 ベスト8
最高レート2080くらい


今後の課題
電磁波無効のポケモンを入れたい
対バシャーモに不安が残る
ウルガカイリュー使う人口を増やしてレート再戦に備える



メガ枠なしの4体で割と完結している構築なので,
強いメガ枠を知っている人ならもっと完成度を上げれると思います.
是非使ってみてください.

0 件のコメント:

コメントを投稿