2016年11月13日日曜日

グロスガブカイリュー(はまるオフベスト8)











おそらく6世代最後の構築

ガブリアス@こだわり鉢巻
陽気ASぶっぱ
逆鱗/地震/エッジ/ダブチョ

カイリュー@弱点保険
187(164)-176(44)-116(4)-x-135(116)-123(180)
竜の舞/逆鱗/地震/神速

ファイアロー@ゴツゴツメット
175(188)-114(100)-105(108)-x-95(44)-172(68)
ブレイブバード/ちょうはつ/おにび/はねやすめ
 
ポリゴン2@進化の輝石
図太いHBっぽいやつ
れいとうビーム/ほうでん/イカサマ/自己再生

ゲッコウガ@こだわり眼鏡
臆病CSぶっぱ
ハイドロカノン/悪の波動/れいとうビーム/くさむすび

メタグロス@メタグロスナイト
175(156)-203(236)-153(20)-x-111(4)-102(92)
思念の頭突き/バレットパンチ/アームハンマー/どくどく


ウルガモスとカイリューが環境に蔓延し、
対策されるようになり両立をあきらめた。

構築のコンセプトとしては対面性能の高いカイリューを通すこと
カイリューを通すには、ガルーラを神速圏内まで削り、物理受けを崩しておく必要がある。
基本的にはその役割をガブリアスとメタグロスに担ってもらう。


以下軽い個別解説

ガブリアス
対ガルーラ、物理受けの崩しを考えると入ってきた。
みがわりボルトロス意識でダブルチョップを採用

カイリュー
構築の軸。
環境にほぼほぼ鉢巻しかいないためか、保険の発動機会が多かった。

ファイアロー
対マンムー、バシャーモ用に採用。
一応ガルーラの誤魔化しとか、物理受け(クレセリア)を崩したりはできる。

ポリゴン2
ファイアローが嫌いだったから入れた。
相手の選出をゆがめる役割をしてた気がする。

ゲッコウガ
ガルーラを神速圏内にいれたり、
クチート、ハッサムなどを倒すハイドロカノン楽しい

メタグロス
元々は最速での採用だったが、
対ガルーラ性能を上げるために、いじっぱりに変更。
通りのいい思念、ガルーラ打点のアムハン、物理受けに刺すどくどく



結果
はまるオフ予選4-2(2位抜け)決勝トーナメント2回戦敗退 ベスト8

運がなく決勝トナメ2回戦で負けてしまいましたが、
次世代はメタグロスが強いという噂もあるので、
また、いろいろ考えてみようと思います。

アローラにウルガモスがいればウルガモス+カイリューから構築組みますが、
いなかったら適当に新しいの使ってみたいなって思ってます。

以上、6世代お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿